« 試練の授業、本格的に始まる | トップページ | もうすぐで休み突入 »

ようやく、本格的に活動開始

10/9、10(木金)

 3週間のIrrigation water managementの講義はあっという間に終わった。木曜日はテスト前で自主学習、そして金曜日は恒例のテストである。テスト時間は1時間半。問題が教科書と全く一緒、計算問題の数字から式まで全て一緒。少しは工夫したらどうなの?と先生に問いたい。来週はIrrigation system designの授業また3週間続くが先生の都合で半日にしたり、休みにしたりなんとかなりそうな感じだ。それにしてもマラウイにきてからまだ、これはと言うような感動する、魅力ある授業にはお目にかかっていない。放課後は生徒のインターンシップの発表、これがまたスピーチだけで5分、質問23分、聞いているだけなのでとてもつらいものがある。もう少し、表や写真、グラフなどを使用するのが日本の小学生からの理科の自由研究の発表スタイル、いや解り安い説明の仕方、世界共通の方法ではないだろうか。

 百聞は一見に如かずということで来週は、NTC時代に作成した、ビジュアルエイズの幾つかを持ってきて説明紹介をしたいと思う。

10/11(土)

 今日はSalima Ngolowindo Horticultural Irrigation Schemeに先生3人学生40名で見学に行ってきた。帰りはセンガベイのマラウイ湖により一部学生は水泳などしていた。8時に出発して、帰りは夕方6時過ぎ丸1日の出張であった。

10/12(日)

 前から気になっていたLilongweにあるサンクチュアリ(国立公園)に行ってきた。何も動物は見られないと聞いていたので、期待はしていなかったが、ワニ、イノシシ、魚、そして黄色い鳥を沢山みることが出来た。これで入場料100MKは十分安いと思う。でもガイド料金500MK取られた。まあでも充実。ラクダの形をした葉っぱのcamel treeを覚え一つ勉強になった。お昼はfour seasonで久々に奮発。もう夕飯はいらないくらい食べた。まあたまにはおなかいっぱい食べることもいいだろう。

10/13,14(月、火)

 今週は、流体力学(Fluid mechanics)の授業に参加、久しぶりに、いや初めて元気があって、活気あふれる授業をする先生に巡り会った。時間もきちんと守るし、学生よりも早く教室に来るし、おまけに延長授業サービスも。ものすごい早口なので、ヒヤリングとWriting力がアップするかも。それにしても、授業はやはり難しい、何が難しいかというと知らない単語が多すぎてつまずく、演習問題も同じ、かろうじてやっとじゅぎょうについていくのが精一杯。

10/15(水)

 今日は母の日で休み、カレンダーでは月曜になっているのに急遽マラウイ政府が水曜に変更したらしい。朝から、Salima politech collegeにサッカー、ネットボール、バレーボールの試合に出かけた。試合とは言うものの旅行気分で朝から酒を飲む学生、職員もいてここら辺は日本と同じと感じた。しかしさすがにスポーツをする前に酒を飲むのはアフリカならではと思った。

 大学に着くとおなじJOCVの木工隊員と会って、仕事の様子を見させていただいた、授業料は1学期当たり5500kwでNRCの年間17万kwと比べると格段に安い。

 サリマに着いたのがお昼前、軽くご飯を食べて、1時頃から試合開始、自分はバレーボールの試合に参加させていただいて、レシーバー、セッターとして出場した。久しぶりの試合は緊張したが、楽しくプレイすることが出来た。試合結果は攻撃力に勝るNRCが2-1で勝利した。こっちのバレーボールシステムはローテーションなしの場合が多く少々退屈するが、徐々にこっちの形式になれていくしかない。

|

« 試練の授業、本格的に始まる | トップページ | もうすぐで休み突入 »

コメント

久しぶりーーー!!!ずーっとメルアドがわかんなくって連絡できなくて、さみしかったよーーー!!!覚えてますか。かおりんです。ブログも作ってすごいじゃん!!私もブログ始めようと思ってます!!

投稿: かおりん | 2008年12月 5日 (金) 07時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026019/25140184

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく、本格的に活動開始:

« 試練の授業、本格的に始まる | トップページ | もうすぐで休み突入 »